toggle

オーナープロフィール

オーナープロフィール写真

中津川あやこ

1978年 伊勢生まれ 名古屋育ち

・美容矯正認定講師
・ジャイロトニック認定トレーナー
・お茶の間茶道認定アドバイザー

美容矯正認定講師・ジャイロトニック認定トレーナー・お茶の間茶道認定アドバイザー

好きなこと:寝ること、快適なもの・ことを探すこと、Live(歌、ミュージカル、歌舞伎)、お茶、着物、ジャイロトニック

首こり・肩こりに悩まされた日々。
自分自身を変える身体づくりを始める。

幼い頃から首こり・肩こりに悩まされ、短大生の頃は安室ちゃん世代のせいか毎日ピンヒールで活動し、会社員になってからはデスクワークも加わったせいか腰痛も持ち合わせ「いつギックリ腰になってもおかしくない」と言われていました。

自分で稼ぐようになってから快適なことが好きで運動嫌いということもあり、週イチでマッサージやエステに通っていました。

そんな生活を送っていながらも30歳を過ぎたころからボディーライン・フェイスラインの崩れが気になり、好きな服を好きなように着ることもできなくなり、粗を隠そうとメイク時間が長くなっていました。

それでもめんどくさがりのせっかち屋なので、隠したり着飾ったりすることとよりもまず自分自身を変えることを考え始めました。

ダイエットや岩盤浴、ヨガやピラティスやトランポリンなどあらゆるものに挑戦してみました。

「筋肉の使うバランスを元に戻す」
私の体づくりの根底となる教えとの出会い。

その中でまずハマったのが加圧トレーニングです。いくつかジムを渡り歩きましたが、そこで出逢ったトレーナーさんの教えが今も私の体づくりの根底になっています。

それは「筋肉の使うバランスを元に戻す」です。

私の求めるボディラインは鍛えた系の健康女子ではなく、ほっそりとした文科系女子のボディラインです。(これは自分の体の話であって、健康女子は大好きです。)

そのトレーナーさんは「身体は使わなければ痩せるんだよ。骨折して治療した後、ケガした方は痩せてるでしょ。それと一緒。でもケガとは違って実生活では使わないことは不可能。筋肉の使うバランスを元に戻すんだ、と。人は日常生活の癖で使いにくくなってくる筋肉が出てきて、それを補うように今まで使わなくて良かった筋肉を使い出す。例えば、デスクワークが多かった私は背中や肩を固める時間が多くなり、肩甲骨周りの筋肉が動きにくくなってしまった。なので身体は腕を使う時に腕の筋肉で補って動かすようになる。すると二の腕がどんどん太くなる。」と。もっと言えばその肩甲骨の動きを邪魔しているのは脇腹で・・とか原因を追い求めるとそれだけが原因ではないんですけど。

そこでジムでは肩甲骨を動かすトレーニング、脚を使わず股関節と腹筋を使って歩くトレーニングをしていました。動かないようにしてしまっていた筋肉も少しでも動けるよと起こしてあげると動いてくれるようになると。

この考えに感銘を受けジムに通っていたのですが、どうしても私には解消できない問題がありました。

ジャイロトニックのトレーナーに。しかし・・・。

ジャイロトニック

それは首こりです。首が凝り過ぎてどんなトレーニングの体勢も首が痛くなってしまう。

これを解消するのに出逢ったのがジャイロトニックです。

ジャイロトニックはマシンを使って手足の重さを無くし、腹筋や背筋の動作を円滑にできます。またフロアトレーニングと違い姿勢を斜めにすることも無く、頭の重さを首で支えることがツラかった私には嬉しいエクササイズでした。

その頃私はどう歳を重ねていくかを考えていました。

アンチエイジングではないけど、健康で若々しい女性になっていたい。

だったら働きながら自分のメンテナンスもできるなんてラッキー、なくらいでジャイロトニックのトレーナーになりました。

しかし・・・しっくりこない。

それでも差別化を図り、トレーニング後にマッサージを提供しようと出逢ったのが今の小顔矯正です。

天職となる美容矯正との出会い。そしてサロンオープンへ。

代々木上原の美容矯正サロンオーナー

施術をしてもらって痛くないのに効果があったこと。

根本から調整しているので翌日にさらなる効果があったこと。

それと顔の美容障害は体が大きく影響しているという理論はジャイロトニックとうまく融合できる、と考えたことが決め手でした。

ジャイロトニックは大好きです。今でも自分のメンテナンスとして続けています。が、トレーナーではなかったようです・・・。

まず正しい動きを身体に覚えさせることが重要なので動きを細かく指導するの大切ですが、私は人の動きすべてを誘導させることが苦手です。(そういえば会社員時代も苦手でした。結果正解ならその過程はやりやすいようにやればいいというのが信条です。)

そして力が弱い。(関節にスペースを開けたり、それなりに力が必要でした。)

そしてショックだったのが私の声が眠たくなると・・・

そのジャイロトニックで弱点だったことが

「優しい手だね。声に癒される」と小顔矯正の方では褒められるようになりました。これが向いているということなのかも、と美容矯正では検索トップのサロンで修業をして2018年6月3日に当サロンをオープンするに至ります。

根本から改善する美容矯正。

頭蓋骨調整・小顔矯正の施術

私が出逢えた小顔矯正は体全体から顔をとらえていて、顔を含めさまざまな美容障害は健康障害が原因だと考える美容矯正技術です。

全く違うことに変えたように見えますが、ジャイロトニックと共通することもあります。

体全体の繋がり、使い方で触っている(動かしている)場所以外が整ってくる。痛い場所や気になっているところを直接揉んだりほぐしたりではなく、その痛い原因を解消していく。(これは先のジムトレーナーさんの話とも共通しています。)

正しく動けるように指導するのがジャイロトニックなら

正しく動けるように身体を整えてあげるのが美容矯正。

そう考えると自分のメンテナンスの頃から根本から改善したいという私の想いは変わってないのだなと思います。

美容矯正では足を触るとお顔が整います。背中を触るとお顔に効果が出ます。内臓の機能回復も含めて美容障害の原因となる健康障害を解消していくので、見た目の効果が出てくれる上に肩こりなどの健康障害も解消されます。

根本から改善して自身の回復力を取り戻しているので、(個人差もありますが)効果のピークは、施術翌日、翌々日なのが、小手先ではなく根本から改善していることの証です。

心と体を整えるために。

抹茶を点てる

最後に心と体について。

美容矯正では心も顔や体に影響すると言っています。

私は震災の後くらいから茶道を始めました。直接被害にあった訳ではないけれど、毎日の報道などからもしかしたら心が疲れていたのかもしれません。

私のお茶の先生はお稽古の前に瞑想の誘導をして下さいます。

お茶と瞑想を始めてから少しの喜びも感じられるようになりました。

「いまここ」を感じることでリセットして余分に悩むことなく心穏やかになっています。

首こりにはストレスも大きく影響します。そういえば首こりも軽減されてきたように思えます。(後付けかもしれませんが・・・)

心と体は影響し合っています。

当サロンで施術とマインドフルネス瞑想とお茶で、心から体から荷を下ろしていって頂きたいです。

心と身体が整えば自分で回復できる力を取り戻し、昔のように睡眠でスッキリ元気になれる身体になれます。

そうなったらマッサージ通いも卒業して、私のところにも気が向いた時に来てもらえればいいと思っています。

そんな心身作りをしていきたいです。

Instagram